音楽の出逢い

あっという間に時間が経ち、既に10日前の事になってしまいましたが、2月1日にルーテル市ケ谷ホールで「音楽の出逢い」というコンサートに出演しました。主催の「寿音」代表であるヴァイオリニスト、志村寿一さんは3年ほど前に故郷、福島繋がりで出会った素敵なヴァイオリニスト。福島でご一緒した時に「音色感に共通のものがあるから、もしかして話が合うかも。。。」と思い、昨夏、スイスから帰国中の友人夫婦、ヴィオラ奏者の島貫ゆかりさんとローザンヌ室内管弦楽団コンサートマスターであるご主人のGyula Stuller さんにご紹介してみたところ予想通りに意気投合! そこからとんとん拍子にコンサートという運びになりました。島貫さんは大学の同級生、そしてジュネーブ音楽院でも一緒だった長いお付き合いの友人。留学1年目は寮でも隣部屋で、毎晩お菓子やワインを抱えて語りあった仲です。一夏イタリアを貧乏旅行したことも!

その時代から長い年月、お互い人並みに山あり谷ありのいろいろな経験くぐり抜けて、一緒のステージに立てる幸せをしみじみ感じました。そして今回チェロの山根さんはお互いの子供たちよりも若い!!自分たちの上に過ぎ去った年月を振り返りつつ、音楽をしていなかったらなかった出逢いに感謝のステージでした。

 

 

Write a Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*