Lausanne

ローザンヌ音楽院で12月7、8日に行われていた”Maxence Larrieu- Un Art Français” というコンフェランス〜コンサートを聞いていました。

ラリュー先生の60年に渡るソリストとしての貴重な映像と録音を聞き「神さまに選ばれた真の音楽家」を師として仰ぐことが出来る幸せに感謝。

スイスに来るといつも自分の原点に戻ったような感じがします。学生時代からの友人の自宅に泊めてもらい、音楽、仕事、家族、たくさん話をしました。これから何を大事にして過ごしていくべきか改めて自分を見つめ、考える事ができた貴重な時間でした。

 

 

Write a Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*