和の心

昨年亡くなったフランスの作曲家、ルノー・ガニュー氏追悼コンサートが東京、恵比寿にある日仏会館であり出演させていただきました。

日本を愛したガニュー氏が小林一茶の俳句につけたピアノ組曲は俳句の世界が音として表現され、とても趣深く感じられました。私は演奏に先立つ俳句の日本語朗読を担当。後半はガニュー氏のトリオもFl.Fg.Pf.という編成で演奏しました。

「Zen」(禅)は今やフランス語にもなっている言葉ですが、ガニュー氏の作品にも「禅」や「侘び寂び」といった日本人の心や美意識が色濃く反映されていると感じました。私達が西洋の音楽や芸術に惹かれるの同じように、「和の心」もまた世界共通の普遍的な「美しさ」のひとつなんだなぁと演奏を通じ改めて感じました。

Write a Message

Your email address will not be published. Required fields are marked *

*